ルーレットで月収10万円を稼ぐにはどうしたらいい?

月収20~30万円とは言わなくても、月収10万円をルーレットで稼げたら嬉しいですよね。

 

月収が今よりも10万円増えるだけでも、食費、交際費、娯楽費などに充てて生活がかなり

楽になると思います。

 

贅沢が全くできずにギリギリの生活を送っている方であれば、少しの贅沢もできるようになるかも

しれないような金額です。

 

では、ルーレットで月収10万円を初心者が稼ぐにはどうしたらいいのか考えてみました。

 

ルーレットは初心者でも勝ちやすい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーレットの還元率は高く、アメリカンルーレットで97.3%、ヨーロピアンルーレットで98.6%と

なっています。

 

カジノ側の利益となる時は「0」と「00」が出た時だけで、他の数字は確率通りの配当をもらえます。

 

要するに、ルーレットは胴元側の取り分は少なく、プレイヤー側に沢山還元されるような仕組みとなっているゲームということです。

 

パチンコの還元率は約85%、競馬、競輪、競艇、オートレースなどの公営ギャンブルの還元率はだいたい約75%となっているので、ルーレットの還元率の高さがよく分かると思います。

 

胴元からプレイヤー側に与えられる取り分が他のギャンブルよりも多いということは、

それだけ稼ぎやすいということになります。

 

パチンコや競馬などで稼ごうとしている人は、ルーレットをやってみた方が稼げる可能性は

高いです。

 

他のギャンブルよりも稼ぎやすい仕組みとなっているため、ルーレット初心者でも利益を

出しやすいと言えるでしょう。

 

ルーレットで月収10万円を達成するには

 

 

ルーレットはプレイヤーへの還元率が高く、他に比べたら稼ぎやすくはありますが、

だからといって簡単に稼げるというわけではありません。

 

ルーレットで月収10万円を達成するには、いくつかクリアしなければならない壁があります。

 

稼げる戦略でベットし続ける

ルーレットの一般的なイメージとしては、赤か黒のどちらかを当てるといった賭け方だと

思いますが、ルーレットでは様々な角度から予測をしてベットすることができます。

 

例えば、1~18のローか19~36の数字を予測する賭け方だったり、どの辺のゾーンに落ちるかを予測する賭け方だったり、ピンポイントにどの数字に落ちるかを予測する賭け方もできます。

 

ベットの戦略としては無数にあり、それをうまく組み合わせて稼げる賭け方でベットし続けると

長く勝ち続けることができるようになります。

 

人によって得意な賭け方は様々で、赤黒を予測するのが得意な人もいれば、ゾーンに絞って予測するのが得意という人もいます。

 

こういった角度からの予測は自分は得意だなという賭け方を見つけて研究をし、その得意な戦略でベットを続けていくとルーレットでは稼げるようになります。

 

単純に赤黒やハイアンドローだけでベットするのではなく、様々な視点から得意な賭け方を見つけてみてください。

 

投資としてのメンタルを鍛える

一過性ではなく、ルーレットで月収10万円を稼ぎ続けたいのであれば、投資家と同じメンタルを持つ

必要がでてきます。

 

ビギナーズラックで一瞬は10万円増やすことはできることはよくありますが、

稼ぎ続けたいのであれば、メンタルをコントロールできないと難しいです。

 

普通の感覚であれば、勝っていたら「もっと稼ぎたい!」となりますし、負けていたら

「取り返したい!」と無意識に思ってしまいます。

 

そうすると、熱くなってしまって、いつもの判断はできずにお金を溶かしてしまう結末と

なってしまいます。

 

ギャンブルで負けに負け続け、借金を作ってしまうのは、メンタルのコントロールができていないからです。

 

お金を動かしてお金を稼ぐような投資家は、このメンタルのコントロールが人よりもできており、

自分にストップをかけるのが上手いです。

 

自分で作ったルールを守ることができるからこそ、利益を得ることができているんです。

 

ルーレットで稼いで、月収10万円、20万円、30万円とステップアップをしていきたいのであれば

まずはメンタルをコントロールできるようになりましょう。

関連:ルーレット完全無料ノウハウ「ミリオンルーレット」

ルーレットの赤黒の必勝法はツラ狙いにあり!!

タイトルとURLをコピーしました