2コラム・2ダズン法とは?ローリスクだけど勝てない?

2コラム・2ダズン法はリスクが少ない投資法として、ルーレットで使われる必勝法の1つです。

今回はその2コラム・2ダズン法とはどういったものなのか賭け方やメリット・デメリットについて書いていきます。

果たして2コラム・2ダズン法で勝てるのでしょうか?

2コラム・2ダズン法の賭け方

2コラム・2ダズン法(2カラム・2ダズン法)とはその名の通り、2箇所にコラムベット、そして2箇所にダズンベットをする賭け方になります。

 

このように合計4箇所にベットをします。

今回はこのように置いていますが、チップの位置をそれぞれ置き換えてもいいです。

 

2コラム・2ダズン法では合計32個の数字をカバーする賭け方になります。

上の赤い枠で囲ってある部分が、ダズンベットでカバーしている数字。

青い枠で囲ってある部分がコラムベットでカバーしている数字になります。

2コラム・2ダズン法の配当

コラムベットとダズンベットの配当は両方とも3倍となります。

1チップ1ドルで計算すると、コラムベットとダズンベットが重複している16個の数字のうちどれかが出れば+2ドルになります。

コラムベットとダズンベットをしているけど、重複していない数字で勝つと-1ドルになります。

コラムベットとダズンベットでカバーしている以外の他の5つの数字が出てしまったら、-4ドルとなります。

つまり、赤と青の枠が重複している数字以外はマイナスで終わる結果となる賭け方となります。

2コラム・2ダズン法で勝つ確率

2コラム・2ダズン法では、数字が37個あるヨーロピアンルーレットでは的中率86.4%。数字が38個あるアメリカンルーレットでは的中率84.2%になります。

しかし、これは2コラム2ダズン法でカバーする32個の数字のどれかが出る確率であって、コラムベットとダズンベットが重複するところが出る確率ではありません。

2コラム2ダズン法では、重複しているところで当てなければ利益を出すことができないので、実際には勝率はもっと下がります。

2コラム・2ダズン法は勝てない?

32個の数字をカバーできるのでローリスクではありますが、重複しているところで連勝を重ねないと中々利益を出すことは難しいです。

ただし、負けてもじわじわと資金が減る賭け方になるので、資金力がない初心者にはやってみる価値はある必勝法かもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました