ルーレット

ルーレットで赤黒に交互に賭けるのは今すぐやめて!!

ルーレットで赤黒に交互にベットする方法をしている方いませんか?

そういった方は、マーチンゲールで勝つまで赤黒に交互にベットしている方が多いと思いますが、それでは勝つことはできないと私は考えています。

もし、赤黒に交互にベットしているのであれば、今すぐそれはやめましょう。

赤黒やマーチンゲールでトントンになっていませんか?

あなたが欲しいのは賭ける具体的なタイミングではないですか?

今なら期間限定で【プロベッター開発ノウハウプレゼント中!】

月20万円~30万円実績者ぞくぞく輩出中。完全無料ですが、稼ぎたくない方は見ないでください
↓  ↓  ↓

 

その理由について、個人的な意見を書いていきます!

赤黒に交互にベットしても勝てない

赤黒賭けというのは赤か黒か1/2の確率のゲームなので、なんとなくベットしても結構当たりそうな感じはしますよね。

 

1/2の確率なので、負けたら賭け金を倍にしていくマーチンゲール法を使い、赤と黒を交互にベットし続ければどこかで必ず勝てそうなイメージがあります。

 

確かに確率論的には1/2の確率なので機械的に赤と黒を交互に賭けていれば何連敗してもどこかで勝って利益を出せる必勝法にも見えます。

 

しかし、ルーレットはそんなに甘くはなく、たとえマーチンゲールで赤黒に交互に賭け続けていっても稼ぎ続けることはできないでしょう。

 

それどころか資金を大きく溶かしてルーレットから退場することにもなりかねません。

赤黒に交互にマーチンゲールでベットしても勝てない理由

赤黒に交互にマーチンゲールでベットすればどこかで必ず勝てそうですがこれは机上の空論でしかありません。

 

なぜ、交互にマーチンゲールでベットし続けても勝てないのか理由をいくつか解説します。

資金とテーブルリミットの問題点

まず資金の問題です。

 

マーチンゲールで1回のベット額の最低基準を100円と設定しても、10回目のベットには1回のベット額が51200円と高額になります。

 

累計賭け金は10回目では約10万円となり、もし10連敗したら一瞬で10万円がなくなるということです。

そして取れる利益も非常に少ないですね。

一回のbet金額を100円にし、マーチンゲールで賭けた場合は以下。

一回のbet金額 累計賭け金 利益
1回目 100円 100円 100円
2回目 200円 300円 100円
3回目 400円 700円 100円
4回目 800円 1500円 100円
5回目 1600円 3100円 100円
6回目 3200円 6300円 100円
7回目 6400円 12700円 100円
8回目 12800円 19100円 100円
9回目 25600円 44700円 100円
10回目 51200円 95900円 100円

 

赤黒に交互でベットして9連敗や10連敗というのは稀ですが、何回も何回も続けていれば判断ミスが出てきたりして必ずどこかで負けます。

 

利益がほんのわずかですと、一回の凡ミスでリカバリーが非常に難しくなってきます。

一回のミスのためのリカバリーがマーチンゲール法赤黒の最も苦労するところだと思います。

 

それに、1回のベット額が100円スタートだと大した利益とならないので、少なくとも500円スタートくらいにしないと、毎日まとまった利益を出すのは時間的にも苦労します。

では、一回のbet金額を500円にした場合は?

一回のbet金額 累計賭け金 利益
1回目 500円 500円 500円
2回目 1000円 1500円 500円
3回目 2000円 3500円 500円
4回目 4000円 7500円 500円
5回目 8000円 15500円 500円
6回目 16000円 31500円 500円
7回目 32000円 63500円 500円
8回目 64000円 127500円 500円
9回目 128000円 255500円 500円
10回目 256000円 511500円 500円

このように、マーチンゲールでベットし続けてどこかで必ず勝ちたいなら、最低でも数十万円以上の資金が必要になります。

 

これはあまり現実的な話ではありませんよね。

 

また、オンラインカジノのルーレットでは最高のベット額でも20~50万円の範囲で制限があります。

 

テーブルリミットが原因で無限にマーチンゲールができるわけではないので、理論上絶対に負けないということは不可能な手法になります。

 

この事実をプロは知っているので赤黒は採用していません。。

→ルーレットのプロのbet方法真実とは?

 

大量の資金でベットし続ければ絶対負けないでしょ!と考えている方は少し戦略を考え直した方が良いですね。

ルーレット赤黒の倍率

理論上、ルーレットは勝率50%以上であれば利益が出る計算となります。

 

ルーレットは赤と黒だけしかなければ、まだ赤黒に交互にベットしても勝つ可能性はあるかもしれませんが、

ルーレットにはハウスエッジである「0」と「00」があります。

 

アメリカンルーレットでは赤と黒の数字36個に加えて、「0」「00」の数字があります。

 

また、ヨーロピアンルーレットでは赤と黒の数字36個に加えて「0 」の数字があります。

 

つまり、赤と黒の数字だけだと勝率50%のゲームになりますが、ハウスエッジが加わるので勝率は少し下がります。

 

ちなみに、ヨーロピアンルーレットでは赤黒賭けの勝率は48.6%、アメリカンルーレットでは勝率47.3%となります。

 

赤と黒に交互で狙っていっても、「0」や「00」が出て負けということはよく出てきます。

 

赤か黒ではなく「0」「00」が出ることによって動揺してベットの順番を変えてしまうということも起こり得ることです。

(事実私もよくこのケースがあってかなり資金を溶かしました…)

 

赤黒賭けの勝率を単純に50%と思い込んでいた方は、少し考え方を変えて赤黒賭けを狙っていく必要があります。

そうしないと永遠にあなたは稼ぐことが難しくなってしまいます。

メンタル的にベットし続けることは難しい

あと、一番の問題はマーチンゲールの精神的負担とプレッシャーです。

 

頭の中では赤と黒に交互にマーチンゲールで賭け続ければ勝てると戦略を立てる訳ですが、実際にお金を賭けてベットしていくと計算通りにはいかないことがほとんどです。

 

例えば、上の画像で黄色の枠の「2」のところから最初は赤で交互にベットをスタートするとします。

そうすると、

黒⇒⇒黒と機械的にベットしていっているのに、結果としては赤⇒

 

といったようにことごとく連敗が続くということがよくあります。

 

上の画像でも赤黒に交互で賭けていても簡単に8連敗をしてしまっています。

 

1~3連敗くらいなら精神的にはまだまだ余裕ですが、4連敗5連敗と続くとギャンブルで熱くなりやすい人は焦りや不安が出てきます。

 

特にマーチンゲールは連敗する度にどんどん賭け金も、損失も膨らんでいくわけですからかなり精神的なプレッシャーを感じることになります。

 

そして、投資・投機に向いていない人はそのプレッシャーに負けることになり、赤黒に交互にベットするということを途中で投げ出してしまうことになります。

 

例えば、交互にベットしていても負けが続いた時に、赤を2回連続でベットしてみたりと交互に賭けるルールから外れたことをするといったことが起きます。

 

理論的には負けない賭け方でも、精神的なものもルーレットでは左右されるので気を付けないといけないです。

 

赤黒賭けでおすすめの狙い方

赤黒賭けで賭ける時は、機械的に交互にベットするよりもツラを狙っていった方がいいです。

 

赤黒賭けのツラの狙い方には色々とありますが、おすすめなのは「赤もしくは黒が2連続以上出る」ツラを狙うことです。

 

どうやって狙うのかそれぞれ解説をして

赤が2連続以上で出るツラ

赤が2連続以上で出ることはよくあり、赤ばかりに偏ることがあります。

⇒黒⇒黒⇒黒⇒黒⇒

このように、赤が2連続以上出ることが頻繫にあり、逆に黒がほとんど出ていない場合は
赤が2連続以上は出ると予測をして赤が1回出た後にまた赤にベットをします。

 

例えば、上の例で言うと、⇒黒⇒黒⇒黒⇒黒⇒赤⇒ここでベット

といった感じです。

 

赤が2連続以上出る頻度が高く、ツラが発生していそうなタイミングでベットします。

 

赤が1回出た次にベットしましょう。

黒が2連続以上で出るツラ

黒も同じで、黒ばかりに偏り赤がほとんど出ない時があります。

⇒黒⇒⇒黒黒⇒⇒黒⇒黒⇒黒⇒黒

このように、黒が2連続以上出ることが頻繫にあり、逆に赤がほとんど出ていない場合は
黒が2連続以上は出ると予測をして黒が1回出た後にまた赤にベットをします。

 

上の例で言うと、⇒黒⇒⇒黒黒⇒⇒黒⇒黒⇒黒ここでベット

となります。

 

黒が2連続以上出る頻度が高く、ツラが発生していそうなタイミングでベットします。

 

黒が1回出た次にベットしましょう。

 

赤黒賭けよりも勝てる方法

赤黒賭けでおすすめの賭け方をご紹介しましたが、赤黒賭けでツラを狙うのは難しいです。

 

ディーラーの傾向などでは読みづらかったりするので、安定感がありません。

 

私は赤黒賭けよりも勝てる方法を知っているので、その方法でルーレットは利益を出しています。

 

これは、私のルーレットのノウハウを実践した方の履歴です。

 

わずか2週間で20万円の利益を得ているのが分かります。

 

しかも、その間1日もマイナスになっている日がありません。

 

私のノウハウは赤黒賭けよりもツラが読みやすく、ルーレット初心者でも勝てる可能性は高いです。

 

そのノウハウについては現在プレゼント中なので、ぜひチェックしてみてください。

 

赤黒やマーチンゲールでトントンになっていませんか?

あなたが欲しいのは賭ける具体的なタイミングではないですか?

今なら期間限定で【プロベッター開発ノウハウプレゼント中!】

月20万円~30万円実績者ぞくぞく輩出中。完全無料ですが、稼ぎたくない方は見ないでください
↓  ↓  ↓

 

-ルーレット

© 2020 ルーレットで1日1万稼げるのは本当?