バカラで勝ち続けるための3つのポイント

短期的には勝てるんだけど、中長期的には損益がマイナスになるのはバカラではよくあることです。

 

ほとんどの方は何回かは勝てても、継続してトータルで勝ち続けることはできていないと思います。

 

バカラは勝ち続けることは難しいですが、勝ち続けるコツというものはあります。

 

どうやったらバカラでトータルで勝つことができるようになるのか、そのコツを3つにまとめてみました。

負ける日は必ずあることを理解する

バカラで勝ち続けるというのは、100%の勝率で勝つことは目指さなくて良いです。

 

100%無敗で連勝し続けることは不可能です。

 

では、目指すべきものというのは、 「トータルで勝ち続ける」ことです。

 

1週間でも1ヶ月でも良いのですが、ある一定の期間のトータルでプラスの利益を出すようにバカラをプレイすることがポイントです。

 

全く負けないようなロジックでバカラをプレイしていたとしても、どこかで必ず負ける日が出てきます。

 

バカラの勝率はプレイヤーが勝つ確率は約44.62%、バンカーが勝つ確率は約45.86%といったように、勝率は50%を下回っています。

 

勝率的には決して高くはないので、必勝法と呼ばれる手法を使ったとしても負ける日もあります。

 

ただ、負ける日があっても良いんです。

 

例えば、1週間のうちに1、2日負ける日があったとしても、1週間のトータルでプラスであれば問題ありません。

 

しかし、思ったように勝てず負けてしまう日に取り戻そうと大きく勝負をしたり、深追いをし過ぎたプレイの仕方をしてしまうと負けが更に大きくなってしまいます。

 

これは負けを認めることができてない状態ですね。

 

毎日プラスで終わらなければ納得できない気持ちになるのはよくわかりますが、負ける日があっても良いと認めてあげることが必要です。

 

想定外の大負けをしてしまうことがなく、負ける日があってもトータルでプラスにできるようにしていきましょう。

短時間で勝負を決めようとしない

バカラは1回1回のゲームが早いので、短時間でベットを繰り返し大きく勝つことも可能です。

 

1日15分~30分で稼げたら、理想的ではありますよね。

 

早く稼いで、早く終わせたい気持ちから短時間で勝負を決めようとすると中々うまくいかないことが多いです。

 

例えば、バカラを続けていると、調子が悪く予想が全く当たらないという時も出てくると思います。

 

勝ち方がうまい人はここで無理せず勝負はしませんが、短時間で終わらせたい人は予想が上手くいかない時もそのまま続けてしまいます。

 

そうすると、結果としては惨敗になることが多いです。

 

あまり焦らず気長にプレイをして稼ごうとする方がうまくいくものです。

 

からといって、1日に何時間もプレイをしても集中力が途切れるだけなので、程よい時間でプレイをしましょう。

勝ち逃げすることを覚える

バカラのようなカジノゲームで稼げる人って、勝ち逃げが上手いです。

良い波が来たら乗り、波が収まったら撤退する。

これを繰り返すことで、コツコツと確実に利益を増やしていって最終的には大きな額としていきます。

バンカーが勝つツラにうまく乗れて利益を増やしたとしたら、良いタイミングで一度勝ち逃げをしておくといったように、深追いをしないことです。

途中でやめ時がわからなくなり、バンカーにベットを続けたら負けてしまうといったことはよくあります。

そうならないように、タイミング良く勝ち逃げをして、次のチャンスを待つようにしましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました