ベアビック法は勝率94.5%だけど勝てない理由を教えます

勝率が低いとルーレットをプレイするのが嫌になってしまうという方いませんか?

理想としては全く負けずに連勝ばかりが良いですよね。

そこで、ルーレットの手法の1つで勝率94.5%を出すことができる「ベアビック法」というのをご紹介します。

ベアビック法とはどんな賭け方なのかやメリットとデメリットについても解説をします。

ベアビック法の賭け方

ベアビック法はストレートアップで賭ける手法となります。

数字の0~36のうちチップを置く数字を35個選びます。

ルーレットにはヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットがありますが、ヨーロピアンルーレットの方が数字が1つ少ないので、勝率が高くなるヨーロピアンルーレットでプレイしましょう。

ヨーロピアンルーレットの場合35/37にチップを置くので、勝率は94.59%となりかなり高い確率で勝ちます。

1チップ1ドルとするならば、勝った時の利益は1ドル、負けた時の損失は35ドルとなります。

負けた時の損失が大きいので、いかに連勝できるかがキーとなるのがベアビック法です。

ベアビック法のメリットとデメリット

ベアビック法のメリットとデメリットを挙げてみました。

メリット

・高い勝率

ベアビック法のメリットと言えば、勝率94.5%と高い勝率で勝てることでしょう。

勝つことの方が多いので、連敗が辛いという人にはいいかもしれません。

・初心者でもできる

チップを置く数が多いため、どこを狙おうといったような複雑な狙い方をする必要がありません。

シンプルな賭け方になるため初心者でもやりやすい賭け方です。

デメリット

・負けた時の損失額が大きい

勝率の高さは良くても、負けた時の損失額がかなり大きいです。

勝率が94.5%といっても、約5%の確率で負けるため、20回に1回は負ける計算となります。

1回負けるだけで大きな損失となり、その後は何十連勝としないといけません。

もし、ベアビック法で稼ぎたいのであれば、1回も負けないつもりで連勝しないと利益を出すことは難しいです。

ベアビック法は勝てない?

ベアビック法のメリットとデメリットをご紹介しましたが、正直に言ってデメリットの方が大きいと思います。

一見、高い勝率で負けない必勝法に見えますが、負けた時の損失が大きすぎるため、100%近く勝率を維持できなければ利益を出すことは難しいと言えるでしょう。

ベアビック法はトータルでは勝てない可能性が高い手法ですので、個人的にはおすすめできません。

タイトルとURLをコピーしました