ルーレットのコラムベット(Column Bet)とは?勝つ確率は?

ルーレットの賭け方の1つでコラムベット(Column Bet)というものがあります。

今回は、コラムベットとはどういったものなのかや勝つ確率などについてご紹介したいと思います。

コラムベットとは

コラムベットとはルーレットのアウトサイドベットの賭け方の1つです。

カラムベットという読み方もされます。

コラムベットで賭ける場所は上の画像の「2TO1」と書かれているところになります。

 

「2TO1」の枠は3つありますが、一番上の段の「2TO1」にチップを置くと、一番上の段の全ての数字にチップが置かれます。

「3,6,9,12,15,18,21,24,27,30,33,36」の12個の数字にボールが落ちたら勝ちという賭け方になります。

真ん中の段の「2TO1」にチップを置くと、真ん中段の全ての数字にチップが置かれます。

「2,5,8,11,14,17,20,23,26,29,32,35」の12個の数字にボールが落ちたら勝ちという賭け方になります。

ルーレットカラムベット

 

一番下の段の「2TO1」にチップを置くと、一番下の段の全ての数字にチップが置かれます。

「1,4,7,10,13,16,19,22,25,28,31,34」の12個の数字にボールが落ちたら勝ちという賭け方になります。

コラムベットの配当と勝つ確率は?

コラムベットの枠には2TO1と書いてありますが、これは1ドル賭けたら2+1=3で返ってくるよという意味です。

つまり、コラムベットの配当は3倍となっています。

ルーレットでオーソドックスな賭け方である赤黒やハイアンドローだと配当は2倍ですが、それよりも配当が大きいです。

ただし、勝つ確率も下がります。

コラムベットは12個の数字を当てる賭け方になるので、アメリカンルーレットは31.5% ヨーロピアンルーレットは32.4%の確率で勝ちます。

タイトルとURLをコピーしました