ルーレット

グランマーチンゲール法とは?賭け方やメリットデメリットを解説!

オンラインカジノの必勝法で有名なのがマーチンゲール法ですが、グランマーチンゲール法というものもあります。

名前からしてマーチンゲールよりも過ごそうな感じがしますが、一体どんな必勝法なのか分からない人もいるかと思います。

今回はグランマーチンゲール法とはどういった賭け方なのかやメリット、デメリットを解説していこうと思います。

グランマーチンゲール法の賭け方

グランマーチンゲール法は別名「大マーチンゲール法」とも呼ばれ、マーチンゲールと似た手法になります。

通常のマーチンゲール法と違うところは、グランマーチンゲール法はマーチンゲール法よりも攻めた賭け方というところです。

グランマーチンゲール法では、負ける度に直前の賭け金+αでベットをしていきます。

通常のマーチンゲール法では賭け金を倍々にしていくだけですが、グランマーチンゲール法では賭け金を倍にする且つ+αの金額を足していきます。

+αは各々で設定していきますが、基本的には+1だと思えば大丈夫です。

賭け金を倍々にし、さらに+αの賭け金を加えるので、連敗してもどこかで勝てば、負けをチャラにできるし利益もさらに出せるという賭け方となっています。

マーチンゲール法よりも利益が膨らみやすいですが、賭け金がさらに大きくなるためリスクも上がります。

そのため、グランマーチンゲール法(大マーチンゲール法)は攻めた賭け方と言えます。

グランマーチンゲール法が使えるゲーム

グランマーチンゲール法は1/2の確率で勝てるゲームで使えるので、

・ルーレット

・バカラ

・ブラックジャック

といったゲームで有効です。

グランマーチンゲール法のメリットとデメリット

グランマーチンゲール法のメリットとデメリットを挙げてみました。

メリット

1.連敗が続くほど利益が大きくなる

グランマーチンゲール法の最大のメリットとしては、連敗が続くほど利益が大きくなることでしょう。

通常のマーチンゲール法では、どれだけ連敗してどこで勝とうが利益は同じです。

しかし、グランマーチンゲール法は賭け金を倍々にする且つ+αの金額でベットするため、連敗が続けば続くほど勝った時の利益も大きくなります。

連敗が続くと焦ってしまいますが、どこかで勝てればその分利益が膨らむのでマーチンゲール法よりも勝った時の喜びはあると思います。

2.連敗が続いても利益を出せる

フラットベットで1/2のゲームを勝つには連敗ばかりでは利益を出すことはできませんが、グランマーチンゲール法であれば勝率が低くても利益を出すことは可能です。

デメリット

1.資金力がいる

賭け金をどんどん大きくしていく手法のため、連敗が続ければ賭け金も相当大きくなります。

そのため、連敗に耐えるための資金力が必要になってきます。

2.テーブルリミットの限界がある

オンラインカジノにはそれぞれテーブルリミットがあり、ベットできる額の限度が定められています。

テーブルリミットよりも超えた額でベットはできないので、無限にグランマーチンゲール法でベットできるというわけではありません。

-ルーレット

© 2020 ルーレットで1日1万稼げるのは本当?