オンラインカジノの控除率(ハウスエッジ)と還元率(ペイアウト率)とは?

控除率と還元率という言葉は知っていますか?

オンラインカジノのようなギャンブルで稼ぎたい!と考えている方はギャンブルで重要な控除率と還元率については知っておいた方がいいです。

そこで、控除率と還元率とは何なのか解説をし、カジノの控除率と還元率がいくつかなのかもご紹介していこうと思います。

控除率(ハウスエッジ)とは

控除率は英語ではハウスエッジ(House Edge)と言います。

ハウスエッジと呼ばれる方が多いです。

控除率とはどういったものかというと、簡単に一言で説明すると「胴元の取り分」のことをいいます。

どのギャンブルでもそうですが、胴元が損をしてしまった商売として成り立ちません。

そのため、胴元は必ず一定の利益が出るように取り分を確保しており、いくらプレイヤーが勝とうが
胴元には利益がちゃんと残る仕組みとなっています。

控除率(ハウスエッジ)は競馬、パチンコ、カジノなどギャンブルによって数値が違い、控除率が低いものほどプレイヤー側には儲かりやすいので、控除率でギャンブルを選ぶことは重要なポイントとなります。

還元率(ペイアウト率)とは

還元率とは売上全体から控除率を引いたものを言います。

ペイアウト率とも呼ばれます。

還元率は簡単に説明すると、「プレイヤー側の儲け」です。

プレイヤーの儲けやすさを数値にしたものと言ってもいいかもしれません。

控除率が低いゲーム=還元率が高いゲームを意味し、還元率が高いということはプレイヤーの取り分が多く儲けやすいということです。

ギャンブルで稼ぎたいのであれば、還元率が高いものを選ぶのが得策です。

ギャンブルの還元率をそれぞれ比較

いくつかのギャンブルで還元率(ペイアウト率)が高い順に比較をしてみると以下のようになります。

・オンラインカジノ 93~98%

・パチンコ・パチスロ80~85%

・競馬70~80%

・ボートレース(競艇)75%

・競輪 75%

・オートレース70%

・宝くじ46%

還元率が高いほどプレイヤー側が儲かりやすい・利益を出しやすいということなので、こうして見るとオンラインカジノが他と比べて圧倒的に儲かりやすいのが分かります。

日本で人気のパチンコ・スロットや競馬といった定番のギャンブルよりも、オンラインカジノの方が稼げる確率は高いです。

そのため、オンラインカジノを始めてみたら、他のギャンブルをやるのが馬鹿馬鹿しくなると思う人もいるくらいです。

オンラインカジノのゲームの還元率

オンラインカジノで人気のゲームの最大還元率の大きさ順に並べると以下になります。

・ブラックジャック 96〜102%
・バカラ 98.67〜98.8%
・ヨーロピアンルーレット 97.3%
・ポーカー 95.5〜96.6%
・アメリカンルーレット 94.7%
・スロット 85〜95%

還元率の高い、ブラックジャック、バカラ、ルーレットはカジノの定番で稼げている人も多いので初心者にはおすすめです。

オンラインカジノのゲームは全体的に還元率が高いのでどれをプレイしても良いと思いますが、できるだけ高いものを選ぶといいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました