ルーレットで安定して勝ち続けるためのコツを経験からお教えします

一時的には勝てるけどルーレットで勝ち続けるということができないというのは

よく見かけます。

 

一昔前の私もそうで、一時的には勝てても2週間~1か月単位となると負けてしまうという

ことがルーレットを始めたばかりの当初はありました。

 

ただ、私はそういった状態から抜け出し、今は安定して稼ぎ続けることができています。

 

そこで、私の過去の失敗からどうやったらルーレットで稼ぎ続けることができるようになるかを

経験談としてご紹介したいと思います。

 

 

コツコツドカンをしないこと

 

 

どんな投資・投機でもよく言われることですが、「コツコツドカン」で資金を大きく失うことは絶対に避けた方が良いです。

 

私の言うコツコツドカンというのは、計算どおりにコツコツ増やして一時的にドカンと資金が減ることではありません。

 

計算通りでトータルで増えることが分かっているのであれば一時的に大きく減らしても問題はありません。

 

ただ、コツコツと増やしていたのに、感情的になってドカンと大きく減らしてしまうのが一番やってはいけないことです。

 

例えば、1日の利確ラインが1万円、損切りラインを2万円と決めていたとします。

 

そして、コツコツと1日1万円を稼いでいって、5万円増えたとします。

 

しかし、6日目で損切りラインである2万円負けてしまいます。

 

ここでルール通り2万円の負けで止めることができればいいのですが、その後に取り返そうとして

損切りラインを無視をして更にベットをしようとすると大損一直線となってしまうんです。

 

大抵熱くなってしまった時はベット判断も悪くなるので、損切りラインを超えた大敗を更にしてしまうことになります。

 

せっかく5日間で5万円増やしたのに、1日でその5万円を失う、さらに言えば1日でマイナス10万円熱くなって失うというパターンもあります。

 

コツコツドカンどころか、コツコツドカンドカンドカンみたいになるのが最悪の賭け方になります。

 

 

こうなると再起は難しくなり、お金を稼ぐどころか全て海に沈んでしまいます。

 

ルーレットで予測をして稼ぐ能力があるのにも関わらず、感情的になってドカンと減らしてしまう人はルーレットで勝ち続けることはできません。

 

そのため、1日の損切りラインを決めて、それをしっかりと守るようにするとトータルでは利益が残るようにできます。

 

一瞬で大きく溶かすようなことをしなければ、トータルで勝ち続けることができる人は結構いると思います。

 

熱くなってコツコツドカンと減らすことがないようにルールを決めて工夫していきましょう。

 

これを改善するだけでもだいぶ利益が残る人は増えるはずです。

 

365日勝ち続けようとはしない

 

ルーレットで安定して勝ち続けるには、100%の勝率を望まないことも大事だと思います。

 

365日勝ち続けるということは到底無理で、どこかで必ず「負ける日」というのが出てきます。

 

お金を稼ぐためにルーレットをやっているので、マイナスになる日を認めたくないという気持ちは

誰にでも出てきます。

 

ずっとプラスにできていたのに、マイナスの日があるとどうしても取り返したいという

思いが出てきます。

 

その時に負けたということを認めることができるようになると、無茶苦茶な賭け方をしなくなるので

安定感が出てきます。

 

毎日プラスで終わらせようと固執してしまうと、コツコツドカンとなってしまいます。

 

負ける日もあっても良いと気持ちに余裕を持つことが大事ですね。

 

大きな損失を出さないことに気を付けることでトータルでプラスにすることができます。

 

日単位ではなく、月単位で勝ち続けることが何よりも重要ですので、負ける日も耐えることが

できるようになりましょう。

 

ルーレットで安定して勝ち続けるには、メンタルが安定することが必須です。

 

勝ち続けることができずに大きく資金を減らして負けてしまう方は、メンタル面の改善をしていくと

安定して勝てるように進歩していくはずです。

 

タイトルとURLをコピーしました