マーチンゲール法では勝てないの!?

マーチンゲール法が必勝法だと知って、実際にやってみたけど全然勝てない!

という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

今回はそのマーチンゲール法について個人的な考えを書いていこうと思います。

 

マーチンゲール法は100%勝てる必勝法ではない

 

 

これは当たり前のことですが、この世に100%勝てる投資法や戦略はなく、

マーチンゲール法も誰もが勝てる必勝法ではありません。

 

マーチンゲール法とは連敗する度に賭け金を倍々にしていって、何連敗かしても1回の勝ちで負け分を全て取り戻して利益を出す方法です。

 

確率論上はどこかで必ず勝って、何十連敗しようが最終的には絶対に負けない賭け方ではあります。

 

ただ、これは理論上であって、実際にマーチンゲールで絶対に負けないようにベットするには数十万円以上の資金力が必要になりルーレット初心者からしたらあまり現実的ではありません。

 

しかも、ルーレットはどこも1回のベット額が最大20~50万円と上限が決められており、どこまでも

ベット額を倍々にして賭け続けられるということはできない仕組みとなっています。

 

そのため、勝つまでベットし続けるということはいくら資金力があってもできず、100%最終的に勝って常に利益を出し続けるということは不可能です。

マーチンゲール法でも利益を出すには

マーチンゲール法は誰でも勝てるというような夢のような投資法ではないですが、

うまく扱えば利益を出すことは十分に可能です。

 

マーチンゲール法で勝てないという方は、ベットタイミングの判断が悪かったり、資金管理が

うまくできていない方がほとんどです。

 

マーチンゲールを使う対象としては、赤黒やハイ&ローなどの2分の1を当てるゲームですが、

いくら確率論でどこかで勝てるからといって、2択を当てずっぽうに適当にベットしていては

簡単に連敗が増えます。

 

なんとなく赤と黒を勘だけで当てようとするのではなく、ディーラーの癖や偏りなど様々な

面から予測をしてベットしていくと連敗も減らすことができ、資金が尽きるまでベットし続ける

ということは防げます。

 

マーチンゲールを使わずフラットベットでも利益が出せるつもりで分析をしながら赤黒を予想すると

勝率はだいぶ違ってくると思います。

 

ということで、ルーレットで勝っていくには「ツラ」が重要なポイントになっていきますね。

以下にツラの考え方を詳しくまとめましたので、あなたの必勝法に取り入れてみてください。

世界が変わっていくと思います。

→ルーレットで勝つならツラを意識したい理由

 

また、資金管理やメンタルのコントロールもマーチンゲールでは試されます。

 

連敗が続くと焦っていつも以上のベット額に増やしてしまったり、赤黒では勝てないから7連敗辺りでハイ&ローにベットを切り替えてしまうといった行動をしてしまう可能性も出てきます。

 

機械的にマーチンゲールの賭け方をすることができないと、システムが狂ってしまうのであっという間に資金は溶かしてしまうことになります。

 

確率論的には自分でも勝てそう!と思うような賭け方ですが、中々勝てないという人が多く簡単ではありません。

 

マーチンゲールはメンタルに大きく負担がかかるので、マインドの部分で不安な初心者の方は

いきなりやってみるのは少し避けた方が良いですね。

 

ルーレットをある程度やって、マーチンゲールのようなシステムベットを自分のベットの方法に

取り入れるのが良いと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました