オンカジで勝てない人と勝てる人の3つの違いとは

オンカジで勝てない・・・という人は勝てている人とは違うことをしているから
勝てないという人が大半です。

その違いを埋めることで、オンカジで勝てない日々からは脱却できる可能性は大いにあります。

では、オンカジで勝てない人と勝てる人との違いは何なのか、勝てる人の特徴を3つのポイントに分けてご紹介したいと思います。

資金管理ができている

まず、投資・投機で勝つための基本中の基本と言えば「資金管理」です。

これができなければ他が良くても勝つことはできないと言っても過言ではないですね。

私も最も重要なポイントだと考えていることです。

オンカジをギャンブルではなく、お金をうまく動かす投資として捉えてプレイをしていかないとオンカジでお金を増やすことはできません。

例えば、1日1万円負けたら損切りするというルールの基でプレイをするとしたら、勝てない人は損切りを守れず1日2万円~10万円負けるといったことが起きると思います。

一方で勝てる人というのは、損切りが守れないという日があってもほとんどの場合ルールを守って損失を最小限に抑えることができます。

このように、損小利大の考え方で、いかにお金を失わずに最大限に利益を増やしていくかというのが大事です。

多くの場合は、「沢山稼ぎたい」「負けた分を取り戻したい」「あともうちょっと稼ぎたい」といったお金に関する欲から資金管理が無意識に崩壊してしまいます。

 

オンカジで勝てない人はまずは「資金管理」について見直すことを推奨します。

資金をうまく管理できるようになり無駄に溶かすことが減ると、利益が残るようになるかもしれません。

得意なゲームに絞っている

勝てる人はゲームを得意なものにまずは絞っている人は多いです。

ルーレットやブラックジャックなど1つに絞ることで勝ちパターンを見つけて利益を出せるようになっていきます。

他のゲームも同時にプレイするようになるのは1つのゲームの攻略法を確立してからという方は多いと思います。

得意なゲームで稼いで、他は息抜きといった単純な娯楽目的でプレイするといった感じですね。

オンカジで勝てない人で、いくつものゲームに手を出してしまい中途半端になってしまっている人もいるかと思います。

1日のうちにいくつものゲームをプレイするのは混乱してしまうのでおすすめはしません。

まずは、一通り色々なゲームをプレイしてみて、感覚的にこのゲームは自分と相性が良さそうだなというゲームに絞って研究をしてみるのが良いと思います。

私の場合、ブラックジャックやバカラは不得意でしたが、ルーレットに絞ったら勝てるようになったといったことがあるかもしれません。

裁量での判断がうまい

オンカジで勝つために必要なスキルとして、裁量での判断があります。

勝てるパターンや手法といったものは存在しますが、100%同じパターンでベットし続けるのは
不可能です。

臨機応変な判断が求められたり、経験から予測できる場面に出くわしたりと「裁量」の部分で
ベットすることが必ず出てきます。

このパターンはいつもは勝てる流れだけど、今回はこうだから負けそうだからやめておこうといった
ように、状況に応じて裁量で判断できるようになると勝てる確率というのは大きく違ってきます。

要するに、常に頭を働かせておいて流れを読めるかどうかというのが大事なこととなってくるわけです。

勝てない人というのは裁量の部分が不得意な人もいるので、先入観に囚われずにその場その場で判断できる力を身に付けていくのが良いと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました