ポーカー初心者

ポーカー初心者がまずはじめに知っておきたいこと

ポーカーの基本ルール

 

皆さんはポーカーと聞きますと、5枚手札があって何枚か捨てて、

捨てた分を山札から引いて強い役を目指すゲームのイメージがあるのではないでしょうか。

その印象からポーカーは運任せのゲームと思われがちですが、

今回紹介するポーカー、テキサス・ホールデムはチップの概念が加わることで駆け引きが生まれるやり方です。

スリリングなゲームを楽しめます。また、勝率をあげることができます。

このポーカールールはカジノで主流のルールであり

他のカジノゲーム(バカラ・ルーレット)よりも強くなれば稼げる可能性が高いです。

 

日本にもカジノができる予定であり、注目されているゲームのひとつです。

ルールがわかりにくいと言われていますが、大前提がわかれば難しくありません!

 

その大前提は何か……
それはテキサス・ホールデムの目的とは「『良い役を揃える』ではなく『チップをたくさん稼ぐ』ことである」ということです。

たくさん勝つことが目的ではなく、ひとつの勝負でドカンと稼ぐことが大事なのです。

 

それを踏まえて、皆さんの想像するポーカーと異なる点をシンプルに書きますと、

  • 自分の手札が2枚。みんなの共通カードが5枚。計7枚の中から一番良い役を持っていた人が勝ち。
  • その役を作っていく過程でチップの額を吊り上げることができる。
  • 途中でチップを払わずに勝負を降りる(フォールド)ことができる。

というものです。

チップを賭けるタイミング

チップを賭けるタイミングは4回あります。

自分だけが見られる2枚のカードが配られた第一ラウンド(フリフロップ)、

場の共通カード3枚が公開される第二ラウンド(フロップ)、4枚目が公開される第三ラウンド(ターン)、

最後の5枚目が公開される第四ラウンド(リバー)です。

 

各ラウンドで勝てると思ったらチップを出して参加し、負けると思ったらゲームを降ります。

自分以外が全員ゲームを降りるか、第四ラウンドまで終わって役を見せあい、自分の役が強ければ勝ちです。

そのゲームで払われたチップ全てをもらうことができます!

 

役の強さはAが一番強く、2が一番弱いです。

マーク(スペード・クローバーなど)は勝敗に関係ありません。

役は皆さんがご存知のものと同じです。(こちらを参照ください)

おおまかなルールが以上です!
なんだかできそうな気がしてきませんか?

ポーカー初心者

ルールを覚えましたら次に目指すべきは「初心者脱出」です。

そのためには大きく二つです。これができると勝率はぐんと上がります。

コーラーにならない!

ひとつめは「コーラー」にならないことです。

コーラーとは参加回数が多く、賭ける金額が少ない人のことです。

初心者はチップを失うことが怖くて、いざというときにチップを賭けられません。

負ける金額を低くして、勝つ時に大きく稼ぐことがポーカーの戦術として大切です。

ラウンド毎に降りよう!

ふたつめはラウンド毎に降りる勇気を持つことです。

自分の手が強ければ強いほど盲目になります。

しかし『二位が一番損をする』ので負ける金額も多くなります。

チップを賭ければ賭けるほど、降りるのも難しくなります。

 

降りるタイミングがわかるだけで勝てるようになっていきます。

駆け引き熱く、大注目の心理ゲーム。
テキサス・ホールデムの世界にぜひ飛び込んでください!

-ポーカー初心者

© 2021 かじちゃんねる