ルーレット初心者

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの違いとは?

カジノで使われるルーレットには2種類あり、「ヨーロピアンルーレット」と「アメリカンルーレット」があります。

ここではヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの違いと、どっちでプレイをするのがおすすめなのか解説をしていきたいと思います。

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの違い

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットでは、

・数字の数

・ホイールの数字の位置

この2つの違いがあります。

数字の数

ヨーロピアンルーレットは1~36までの36個の数字と「0」で構成されており、合計で37個の数字があります。

アメリカンルーレットでは、1~36までの36個の数字と「0」「00」で構成されており、合計で38個の数字があります。

このように、数字の数がアメリカンルーレットの方が多いです。

数字の数が違うことで、期待値と控除率(ハウスエッジ)もそれぞれ変わってきます。

期待値と控除率(ハウスエッジ)

  • ヨーロピアンルーレットの期待値は97.3%、控除率 は2.7%
  • アメリカンルーレットの期待値は 94.74%、控除率 は5.26%

期待値と控除率は簡単に言えば、プレイヤーが儲けやすいかどうかの指標で、期待値が高く控除率が低いゲームほど、プレイヤーが儲かりやすいです。

見て分かるように、数字が少ないヨーロピアンルーレットの方が期待値が高く、控除率が低いため、
アメリカンルーレットよりも儲けやすいのが分かります。

数字が1つ少ないだけで、期待値と控除率が大きく変わります。

ホイールの数字の位置

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットではホイールの数字の位置が違います。

ヨーロピアンルーレットでは数字の位置は規則性がないですが、アメリカンルーレットでは連続する数字が対角線上になっています。(1の対角線上の数字は2といったように。

ヨーロピアンルーレットがおすすめ

ヨーロピアンルーレットの方が数字が少ないため、ルーレットで稼ぎやすいのはヨーロピアンルーレットと言えるでしょう。

私もヨーロッパルーレットで稼いでいるので、これからルーレットを始める方はヨーロピアンルーレットでプレイをするのがおすすめです。

-ルーレット初心者

© 2020 ルーレットで1日1万稼げるのは本当? Powered by AFFINGER5