ルーレットで勝つための戦略を教えます

ルーレットで勝つためには戦略が非常に大事だと私は思っています。

 

戦略が悪ければお金は湯水のようにただ減っていくため、しっかりとした戦略を立てて

それを実行していく必要があります。

 

どういった戦略を立てていけば、ルーレットでは勝てるのかお教えしたいと思います。

逃げるが勝ち

ルーレットで勝ちたいのであれば、「勝ち逃げ」をできるようにした方が良いです。

 

ルーレットは1回のゲームが終わるまでが短いので、いくらでもベットできてしまい辞め時というのが分からなくなります。

 

そうすると、良いタイミングだけを狙っていたのに、深追いをし過ぎて逆に負けが続いてしまうといったことが起こります。

 

いつまでも積極的に勝とうと狙いにいくのではなく、逃げるが勝ちという戦略で良いタイミングだけを狙って勝ち、後は一度撤退するのが得策です。

 

特に読めないディーラーであれば、いくらか勝てたなら早々に撤退する方が良いです。

 

予測が当たる時に当てて、あとは逃げることを繰り返すのが良いですね。

 

また、勝ち逃げというのは利確でも言えます。

 

1日の利益の目標額が達成したのであれば、大人しくその日は終了してルーレットは辞めるべきです。

 

それ以上やると調子に乗ってしまったり、集中力を切らしたりしてかえって損をしてしまうことがよくあります。

 

潔く利確ラインで逃げておくのが良いです。

 

辞め時を決めて、撤退するというのは勝ち続けるためには大事な戦略だと私は思います。

出金はこまめにする

出金する頻度や金額は人によって違ってきますが、個人的には出金はこまめにするのがおすすめです。

 

これは資金管理で失敗しないための戦略になります。

 

例えば、5万円を最初に資金として入れていたとして、1日の利確と損切りのラインをどちらも2万円というルールで実践をします。

 

1日で2万円勝っても、2万円負けてもどちらの結果になっても強制的にその日は終了ということです。

 

しかし、5万円残高があったとして、その日調子が悪く1日で2万円負けてしまった場合、あなたなら潔くやめることはできますか?

 

2万円負けても残高には3万円が残っているので、この3万円で取り返そう・・・と思う人はかなり多いはずです。

 

残高が少しでも多いと、変な余裕が生まれたり、大胆な勝負に出るということがあります。

 

そんなことはしない!という玄人もいますが、初心者は特にこういったケースは多いです。

 

そうなると、損切りラインのルールを破ってしまい、更に大きな損失を被るという結果に終わりがちです。

 

これを防ぐためにも、利益が出たらこまめに出金をして残高を減らしておくというのが資金管理としては良い方法だと思います。

 

資金管理がうまくできるかどうかはかなり重要となります。

 

細かい部分を見直してみよう

~の手法といったように、ノウハウというのはもちろん大事です。

 

どういった賭け方をするのかという戦略はルーレットで稼ぐ上では必須です。

 

ただ、具体的なノウハウ以外の、細かい部分を見落としてしまっている方は多いです。

 

出金をこまめにして熱くならないように工夫したり、深追いしないように勝ち逃げする

ようにしたりと、そういった細かいルールみたいなのを作っていくことは大事だと思います。

 

いつもこういう部分で失敗してるな・・・と気づくことがあれば、そこを見直しどうすれば良いのか

考えて改善をしていくのが良いですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました