カジノで勝つにはシステムベットの方が良い?メリットやデメリットは?

オンラインカジノで勝つにはどうしたら良いか検索していると、

「システムベット」という単語を見かけることが多いですよね。

 

必勝法と呼ばれる賭け方もシステムベットが多い印象ですが、カジノで勝つには

システムベットでベットしていくべきなのでしょうか?

 

システムベットとは

 

 

一定のベットサイズで賭け続けることを「フラットベット」と呼びます。

 

例えば1回のベット額を500円と決めたら、勝っても負けても毎回のベットサイズを500円で固定して賭けるづけることがフラットベットです。

 

一方で、一定のルールに従ってベットサイズを変えて賭けていくことを「システムベット」と呼びます。

例えば、メジャーなシステムベットの1つである「マーチンゲール法」は負ける度にベット額を倍にしていきます。

 

また、逆マーチンゲール法とも言われる「パーレー法」は勝つ度にベット額を倍にしていくシステムベットです。

 

このように、あるルールに従ってシステム的にベットサイズを変えていく賭け方がシステムベットとなります。

 

システムベットには色々な手法があるので、ベットサイズの変え方は沢山あります。

 

システムベットのメリット

 

 

システムベットは戦略的にリスクを減らして、カジノで安定的に勝ち続けることができる可能性が高いです。

 

利益を安定的に出している方でも、自分の賭け方にシステムベットを取り入れている方は多いです。

 

システムベットは機械的にルール通りにベットサイズを変えていくだけなので、連敗が続いたりしても下手にベットサイズを大きく上下させてしまう可能性が低いです。

 

フラットベットでは毎回同じ額でベットし続けるため、連敗が続いたりした時に焦ってベットサイズを大きく上下させてしまい、フラットベットではなくなってしまい資金管理がおかしくなってしまうのは初心者にはよくあることです。

 

ベットの管理はシステムベットの方が比較的やりやすいと個人的には思います。

 

システムベットのデメリット

 

 

システムベットは自分に合った戦略でリスクを減らして安定的に稼ぎ続けることができる可能性が高いですが、残念ながら誰でも必ず勝てるという必勝法というものは存在しません。

 

うまく扱うことができなければ、短期的にしか勝てず資金を溶かしてしまうこともあります。

 

特にベット額をどんどん上げていくシステムベットだと、下手に初心者が実践してしまうと

1回の失敗で大きな金額を失うこともあります。

 

確率論的に絶対勝てる!と過信して大きく失敗してしまい、すぐに撤退してしまう初心者も

多いので、システムベットに挑戦する時は十分に練習をしてからにした方が良いです。

 

システムベットを上手に取り入れると勝ち続けることができる

 

システムベットは下手に扱っても資金をすぐに溶かしてしまうのがオチですが、上手に自分のベットに取り入れてあげると勝ち続けることができる可能性はかなり高くなります。

 

システムを信じて肝心なベットの判断は甘く、全体の勝率が低いと当然ながら勝てません。

 

そうならないように、まずはフラットベットでも稼ぐことができるくらい勝率を高めることが大事です。

 

それくらい分析力や判断力を高めてから、システムベットを上手く自分のベットの仕方に取り込んであげると勝ち続けることができるようになります。

 

オンラインカジノでシステムベットにしてみようという方は、確率論やシステムに頼り過ぎず、まずは自分の判断力や予測の精度などを磨いていきましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました